-クリスマスケーキ

2009年7月アーカイブ


早割予約中! 送料無料&ポイント5倍楽天チョコレートケーキ部門連続1位受賞ベルギー産最高級...

 

クリスマスが近付くと料理教室などでクリスマスケーキ講習会が行われています。

大阪城南女子短期大学では高校生を対象にクリスマスケーキ講習会が行われました。クリスマスケーキと言えば「ブッシュ・ド・ノエル」です。モニターシステムで先生の作業を良く見ることができ、事細かい説明で簡単にブッシュ・ド・ノエルを完成させることが出来ます。難しいところは先生が手助けしてくれるのが講習会の良いところで、失敗を恐れずに思いきり作れる楽しさがあります。完成品はお土産として持ち帰ることができます。クリスマスに自宅でチャレンジすれば家族を驚かせることは間違いないでしょう。

東京ガスや大阪ガスでもクリスマスケーキ講習会が行われています。参加費用は2500円から3000円程度で店員になり次第締め切りになります。クリスマスケーキ講習会は、インターネットや新聞などで開催予定の情報を得ることが出来ます。

子供と一緒に参加できる講習会や本格的なクリスマスケーキを作りことが出来る講習会など内容もさまざまで、内容は充実しているので、どの講習会に参加しても満足感が得られるはずです。

クリスマスケーキ講習会に参加して、手作りケーキの技術を学び、クリスマスを今まで以上に楽しみましょう。


クリスマスケーキクリスマス限定牧場のおじさんがとりこになった手作りレアチーズケーキ素敵な...

 

クリスマスにはどんなケーキを囲んで楽しんでいますか。クリスマスのケーキといってもたくさんの種類があり、名店のケーキや有名パティシエやホテルのケーキ、手作りのケーキで楽しむ人もいるでしょう。クリスマスは準備している時から気分がワクワクするもので、クリスマスケーキはかかせないもののひとつです。

今年はクリスマスケーキを子供と一緒に手作りしてみてはいかがでしょうか。本格的に作る自信がないという方には、手作りケーキセットというものをおすすめします。幼児・小学生向けのボンメルシィではクリスマス特集としてクリスマスおうち作りセットが載っています。クリスマスおうち作りセットは分量を計量する必要がありません。クリスマスケーキ作りに必要な材料が必要量だけセットになっているので、牛乳、卵、オーブンがあれば簡単に作りことが出来ます。

作り方も簡単で、材料を混ぜてオーブンで焼き、焼きあがった生地を切って家の型に組みたてるだけで、あとは好きなように飾り付けをすれば完成です。

形は家でなくても好きな形にアレンジすることも出来るので子供と一緒に楽しんでケーキ作りをすることが出来るでしょう。食べるだけでなく作る楽しさも教えることが出来ますし、親子で作りあげた達成感も味わうことが出来るはずです。

 

 スキンケア・化粧品について  じゃらん  ネットで儲ける!  バストを大きくする

クリスマスケーキ【秘伝のクレープ】1年に1度のイベントいつもと違うクリスマス!しっかり解凍...

 

クリスマスケーキは限られた数しか販売しないため、予約が必要になります。店舗によって予約期間に違いがあるので、確認しておく必要があるでしょう。

ローソンのクリスマスケーキの予約は、12月19日から22日までの間に受け取りを希望する場合、12月16日までに予約が必要です。12月23日から25日の間に受け取りを希望する場合は、12月18日まで予約する必要があり、自宅近くのローソンで申込をし、当日受取ることになります。

三越では各支店によってクリスマスケーキの予約締切日が違います。受取り日時は22日から24日の間を選ぶことができ、一番早い締切りは名古屋で12月11日になっています。人気のクリスマスケーキは品切れになる場合があるので、11月中に予約しておくと安心でしょう。

高島屋各店でのクリスマスケーキの予約は10月12日頃から始まり、12月15日前後で締め切られます。受取り日時は23日か24日を選び事が出来ますが、お店によっては24日のみ、25日でもOKというところもあるので、予約の際に確認しておきましょう。

お取り寄せクリスマスケーキの予約は、人気のクリスマスケーキは残りわずかであったり、すでに売り切れになっている場合もあるので、購入を考えている方は急いで予約することをおすすめします。

 

 海でアルバイト  自己破産  顧客満足度向上  スリミングサプリメント

【ネット限定】クリスマスケーキxマス クーベルチョコシフォン【クリスマス特集2008】【お買い...

 

クリスマスケーキはイエス・キリストの誕生日祝うために作られてもので、今では世界中でクリスマスケーキが食べられるようになっています。

日本でのクリスマスケーキは、丸いスポンジケーキに白い生クリームを塗り、赤いイチゴがのったケーキが定番です。しかしこの形のケーキが主流なのは日本とアメリカだけだと言うことを知っていましたか。クリスマスケーキは国によって違いがあるのです。

クリスマスケーキの始まりはフランスのブッシュ・ド・ノエルと呼ばれるケーキです。ブッシュ・ド・ノエルは、ロールケーキにココアクリームやチョコレートクリームを塗り、丸太のような模様をつけたケーキです。クリスマスの薪という意味を持つケーキはクリスマスケーキの中でも代表的なケーキです。

イギリスではフルーツやナッツをたくさん使用したプラム・プティング、イタリアではドライフルーツを生地に練り込んだケーキ、ドイツではパンに近い感じのシュトーレンと呼ばれるケーキがクリスマスケーキとして食べられています。

クリスマスの由来は同じでもクリスマスケーキはその国によってさまざまです。いつもの定番クリスマスケーキも良いですが、いろんな国のクリスマスケーキを試して楽しいクリスマスを過ごしてみるのもいいでしょう。

 

 キャンピングカー  DIY  結婚式費用  簡単リバウンドなし!骨盤ダイエット
カテゴリー
更新履歴
クリスマスケーキ講習会(2009年7月30日)
クリスマスケーキのレシピ(2009年7月30日)
クリスマスケーキの予約(2009年7月30日)
クリスマスケーキについて(2009年7月30日)
カテゴリー
更新履歴
クリスマスケーキ講習会(2009年7月30日)
クリスマスケーキのレシピ(2009年7月30日)
クリスマスケーキの予約(2009年7月30日)
クリスマスケーキについて(2009年7月30日)